女装で外出をしているときのトイレ問題。

スポンサーリンク

外出女装をしている時みなさんウキウキして楽しんでると思います。
しかし、必ず問題になるのは外出中にトイレに行きたくなる時どっちになるかです。
考えてみれば簡単です。男子トイレです。

そもそも女装の定義とは?

女装(じょそう)とは、それぞれの文化によって「女性用」と規定されている衣服・装飾品を男性が身につけ、これによって外見の衣装上は女性の姿になることを云う。男性の異性装である。

(女装 – Wikipedia)

元々、男性が女の格好するということは自由な格好であり特に何も問題ありません。しかし女装をしているからといって女子トイレなどの女性用の施設に入っていい理由にはなりません。

ゲーセンでバイトしてて実際にあった話

その女装してる方はいつも一人でプリを撮っていました。

その時は「一人で女装してプリを撮るとか勇気ある人だなぁ…」と思っていただけでした。

トイレをするときはいつも共用トイレを使用していました。

しかし、ある日その共用トイレが壊れてしまいしばらく使えない状況が続いていました。

その期間の間にその方が来店してきて、その時入ったトイレは女子トイレでした。

なぜ女子トイレに入ったのか?

憶測に過ぎませんが

  • 共用トイレが使えない。
  • 女装した格好で男子トイレに入ってしまうと変な目で見られる。

以上の理由が挙げられます。

後日、その方が来店してきたので確認を取ったところ女子トイレに入ったことを認め、厳重注意で終わりました。

なぜ女子トイレに入ったらダメなの?

男性が女子トイレ(またはその逆も)に入るのは建造物侵入罪になります。

建造物侵入罪とは?

住居侵入罪は、正当な理由がないのに、人の住居など(『人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船』)に侵入した場合に成立する。 法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金である。 未遂も処罰される。

(建造物侵入罪 – Wikipedia)

つまり、正当な理由無くしてその場所に侵入した時に罰せられる法律です。

建物の所有者が男の人は男子トイレ、女の人は女子トイレに入ってね!!ということを決めています。それを不許可で男の人が女子トイレに入ったから建造物侵入罪が成立するのです。

実際に逮捕された事例があります。

女装ワールドさんの記事で逮捕事例がいくつか書いてあるのでそちらを参考にしてください。

http://josou.josou-world.jp/blog-entry-734.html

トランスジェンダーやMtFはどうなるの?

昨今の世の中では、トランスジェンダーやMtFなどの性的マイノリティの方たちが珍しくありません。ですが、戸籍上が男の場合は女子トイレに入ると理論上捕まってしまいます。

正直、自分自身MtFではないのでどうこういうつもりはありませんが…。

もし不安なら共用トイレを使うかそれがダメなら店の店員などに許可などを取るとなにも法律に触れることなく入ることができると思います。

パス度などイマイチわからないものが多いので言及はしませんが。

要するに場に応じて対応したほうが適切かと思います。

まとめ

まとめというほどでもありませんが、女装してても絶対に女子トイレに入ってはいけません。また、トランスジェンダーやMtFの方は私自身知識があまりないので何もいうつもりはありません。ただ、マナー守っていただきたい、それだけのことなのです。

うまくまとめれてない気もしますが…なにかの参考になれば幸いです。

それではまた。

※12月31日12:30追記

あくまでこの記事は趣味で女装をしている人に対しての記事です。決してトランスジェンダーやMtFの方を軽蔑したり深く言及したりしていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク